3Dプリンタ Ende-3 Pro 組み立て

3Dプリンタ

届いたEnder-3 Proを組み立てました。
半組み立て状態だし部品点数も少ないのですぐに組み立て終わりました。

開封

箱がヘコんでいますが海外通販ではよくあることです。
緩衝材がしっかり詰まってるのでよほどのことがない限り中身は無事です。

緩衝材を開けて中身を確認…
中身は全然問題ないですね。
オプションの強化ガラスもちゃんと入っていました。

組み立て

付属のマニュアルを見ながら組み立てます。
送られてきたものはV2.0のようです。
ネットでレビューにあるものと若干違うところがあります。

ベースを取り出して机の上に乗せるとガタがかなりありました。
折った状態のマニュアルがすっぽり入っちゃいます…
Y軸のV-Slotもガタついていたので全部外しました。
制御BOXが裏からもネジ止めされていたので後で改造するとき面倒くさそうです。

全部外してフレームだけにして

左右の側面のネジを緩めて机に押し付けた状態でネジを締め直します。

バラしたついでに制御基板をチェック
V1.1.4でした…残念orz
V1.1.5からモータードライバがTMC2208になっているようです。

改造対策なのかほとんどのコネクタが固定されていました。
ますますいじりにくい…
とりあえずもとに戻して組み立て再開します。

V-Slotのガタツキは偏心スペーサを締めて調整します。
ガタツキなく締めすぎないようにします。
マニュアル見ながら組み立てるだけなのでササッと進めます。
X軸のV-Slotもガタついてたので同様に調整しました。

DC電源の入力電圧切り替えスイッチは115Vに変更する。

DC電源もちゃんとMean Well製ですね。
仕事でもたまにMean Well製電源使いますが重要でない機器や実験用ですね。
ミスミで売ってる安物電源イメージが強いです。
仕事で使うのはもっぱらOMRONのS8VK-Sシリーズです。小さくて高性能なのでおすすめです。S8VK-WAシリーズもいいかなと思います。

ホットエンドのブロックがシリコンカバー付きになってました。

ベルトテンショナーが押しボルトすらなく引っ張ってネジで止めるだけでなので苦労しました。
後々面倒になるので早めに対策すべきですね。
後はネジで止めて配線つないで完了です。

完成

半組み立て状態なので特に問題もなく組み立て完了しました。
不慣れな人でも簡単に組み立てれるのではないでしょうか?
デルタ式の調整みたいに難しいことはしなくていいのが素晴らしい!
次からは実際に印刷して微調整していきます。

Amazon | [Creality 3D]プリンター DIY キット 高精度 停電回復機能 MK-8押出機 最大印刷サイズ 220 * 220 * 250mm | 3Dプリンタ本体 | Amazon.co.jpホーム 通販
プリンター DIY キット 高精度 停電回復機能 MK-8押出機 最大印刷サイズ 220 * 220 * 250mmが3Dプリンタ本体ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | ALUNAR「Ender-3 Pro」3Dプリンターキット 高精度、停電印刷リカバリ機能、アップグレードしたEnder-3 | 3Dプリンタ本体 | 産業・研究開発用品 通販
ALUNAR「Ender-3 Pro」3Dプリンターキット 高精度、停電印刷リカバリ機能、アップグレードしたEnder-3が3Dプリンタ本体ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました